選択1

私たちは常に選択をしながら生きている。

毎瞬選択の連続だ。

たくさんの選択を経た結果が今のあなたであり、今の立ち位置だ。

 

選択の基準は一体何だろう?

 

自分が心から望むもの?

周りが望むであろうもの?

よりメリットがあるもの?

恐れからそれを選ぶしかなかった?

 

恐れから選択をした先に待ち構えているのは更なる恐れ。

恐れから選択する癖があるなら、もうやめよう。

心が踊る方へとあなたは舵を取り直すことができる。

 

目の前に提示された中に選びたいものがなければ、

どれも選ばないという選択もある。

何も究極の2択しかないわけではない。

 

自ら選びたいものを創る。

それは楽しい行為。

既存の枠を超え創造すると心は踊る。

 

今日一日どのように過ごすのかあなたが選べばいい。

今どのような気持ちでいたいのかもあなたが選べる。

 

あなたの人生において選択権はいつもあなたにある。

選択権を誰かに譲らなくてもいい。

自分を犠牲にする選択をする必要もない。

 

不自由に見える日常も実はとても自由に選択できるようになっている。

何を選択するかという遊びでありゲームの真っ只中。

あなた自身が惹かれるものを選べばいい。