痛み

何にせよ

痛みが残っていたのだ

だから

まだその現象に出くわすと

痛いのだ

 

フォーカスするのは

まだ疼いてしまうその痛み

 

そこをケアして欲しいために浮上した現象

 

疼く痛みを

放置するのか

拡大させるのか

ケアするのか

本人の意思により決めることができる

 

あなたの源が望んでいることは

あなたの痛みに意識を向けて受け入れること

 

もう同じ現象に出くわしても

疼くことがないように

 

瞬間瞬間を

真新たらしく感じられるように

生き生きと生きる今をプレゼントしたいのだ