返事待ち

以前結婚が決まった際に異性の知人から「おめでとう」と言われ

「ありがとう」と言う言葉がすぐに出てこなかった

 

一瞬無言になった私に対して

その人は再度「おめでとう」と念を押すように言った

2度目の「おめでとう」には祝福の気持ちがないことがすぐにわかった

「ありがとう」と私が言うのを催促する「おめでとう」だったからだ

 

私は受話器越しにハッとした

一瞬の間も許されず「ありがとう」を促されるのは苦しい

そしてその関係性も苦しい

 

間に隠された気持ちを汲み取ったり

「どうした?」と気にかける人ではなかったのだ

その人が望んでいたのは間髪入れずの「ありがとう」

相手の期待通りには振る舞えなかった

 

はたして「おめでとう」への正解は「ありがとう」の言葉のみなのか?

算数の答案用紙に答えるような日常ではなく

もっと幅広い答えで遊びたいものだ

 

確かに挨拶をしたらすぐに返事をして欲しい気持ちはわかるが

すぐに声がでないことも時にはある

こと恋愛において

 

根底にあるのは愛か恐れか?

愛なら間を愛おしく感じられるだろうし

恐れなら間は恐怖でしかないだろう

 

できれば遊び心を持ち寄り間を楽しめる関係性がいいな……ってね