金æ˛ĸ市å‡ēčēĢ。

é›ĸ劚を抟ãĢ地元をé›ĸれ

大é˜Ē、厎崎、įĻå˛Ąã€æ˛–į¸„で暎らす。

įžåœ¨ã¯åœ°å…ƒãĢæˆģりæ´ģ動中。

č‡Ē分ãĢはäŊ•ãŒã§ãã‚‹ãŽã‹īŧŸ

äŊ•ã‚’したいぎかīŧŸ

æ¨Ąį´ĸしãĒがら様々ãĒ聡ãĢå°ąãã€‚

 

マッã‚ĩãƒŧジæĨ­į•ŒãĢå…Ĩり

肉äŊ“ã‚’ãģぐしãĻいくと

垐々ãĢåŋƒã‚‚ãģぐされãĻいくこと

 

åŋƒãŒãģぐれãĻいくと

肉äŊ“ぎ受けå…ĨれåēĻ合いが

éĢ˜ãžã‚‹ã“とを原感。

įžåœ¨ã¯

č…°ã‚’į—›ã‚

マッã‚ĩãƒŧジæĨ­ã¯ãŠäŧ‘ãŋ。

 

おぎようãĒæ–šæŗ•ã§

äēēぎåŋƒčēĢãĢ

明かりをį¯ã›ã‚‹ãŽã‹æŽĸæą‚ä¸­ã€‚

 

水ぎæĩã‚Œã‚‹éŸŗã‚’čžãã¨åŋƒãŒäŧ‘ぞるäŊ“čŗĒ。

åĨŊį‰Šã¯æĄƒã€‚  

ã‚¯ãƒãƒŠã‚ˇãŽčŠąãŽéĻ™ã‚ŠãŒåĨŊき。 

č‹Ļ手ãĒこと多数。䞋えばč‡Ēåˇąį´šäģ‹ãĒお。

 

 

č‡Ēåˇąį´šäģ‹ãŒč‹Ļ手ãĒがらも

ã‚ĸã‚Ļトプットも大切だと思い

ブログ「地įƒæģžåœ¨ãƒĒã‚ĸãƒĢごãŖこ遊ãŗ」

ただいぞ配äŋĄä¸­īŧ

 

 

元々

゚ピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢãĒäē‹ãĢ

興å‘ŗがあり

そぎéƒŊåēĻ

気ãĢãĒるもぎがあれば

čŦ›åē§ã‚’受čŦ›ã—たり

個äēē鑑厚や

ヒãƒŧãƒĒãƒŗグをäŊ•åēĻも受け

゚ピãƒĒチãƒĨã‚ĸãƒĢãĢ

č§ĻれãĻきぞした。

 

č‰˛ã€…ã¨

ãĄã‚‡ã„éŊ§ã‚Šã—ãĻは

あãƒŧでもãĒい

こãƒŧでもãĒいとčŋˇčĩ°ã—たæ—Ĩ々。

 

そんãĒ中で

寄りæˇģい

åŠąãžã—

気ãĨきをäŋƒã—ãĻくれる

ã‚ĒナクãƒĢīŧˆįĨžč¨—īŧ‰ã‚ĢãƒŧドぎエネãƒĢã‚ŽãƒŧãĢå‡ēäŧšã„ぞした。

 

åˇĄã‚ŠåˇĄãŖãĻ

「ã‚ĒナクãƒĢã‚Ģãƒŧドやるじゃんīŧã€ãŖãĻ思うæ—Ĩ々です。

 

č‡Ē分ぎäēēį”Ÿã¯

č‡Ē分がå‰ĩ造しãĻいる。

 

č‡Ē分が

č‡Ē分ぎ世į•ŒãŽå‰ĩ造ä¸ģ。

 

å‰ĩ造ä¸ģぎč‡Ē分は

いãŖたいおんãĒ世į•Œã‚’å‰ĩりたいぎかīŧŸ

 

äŊ“験し

äŊ“感し

気ãĨき

čģŒé“äŋŽæ­ŖしãĒがらå‰ĩり上げãĻいく。

 

そぎ旅ぎ途中。

 

全ãĻぎäēēが旅äēē。

 

そしãĻ

čĒ°ã‚‚が

æ—…ãŽč¨ˆį”ģč€…ã§ã‚ã‚Š

 

旅をįĩŒé¨“する旅äēēであり

 

旅するč‡Ē分をčĻ‹åŽˆã‚‹

æ„č­˜ã§ã‚‚ã‚ã‚‹ã€‚

 

ごį¸ãŽã‚る斚とは

いずれ

å‡ēäŧšã†ãŽã‹ã‚‚しれぞせんね。