土壌

今、

最大限に

自分を生かす

逃げることであれば

 

迷わず

逃げてしまえ!

 

発に乗らず

逃げて

逃げて

 

情けなくなるまで

逃げおおせ。

 

その

経験すら

 

あなたの壌を耕す。

 

情けないも

悔しいも

歯がゆいも

 

ざり合った土壌に

 

たくさんの

雨を

降らせて

 

あなたというを育てる。

 

どうか

 

喜びも

嬉しさも

楽しさも

ぬくもりも

 

忘れずにぜてあげてね。