素直さ

鑑定の

仕事をしていると

感心させられることが

たくさんある。

 

 

とても素直に

メッセージを

聴こうとする姿勢を持ち

 

 

そのメッセージを

どう活かそうかと思案し

 

 

ご自分の人生に

反映させて行く人達だ。

 

 

これまで

鑑定させていただいた方の

ほとんどが

そんな姿勢を持っていた。

 

 

ところが

 

 

まったく

聴く耳も心も

持ち合わせていない人が

 

 

ごくごく

ごーーーーーーーーーく稀にいる。

 

 

私は

カードが

出してくれたメッセージを

 

 

表現できうる

最善の形で

お伝えさせていただく。

 

 

その

メッセージを

どう扱うのかは本人の自由。

 

 

ただ

 

 

メッセージを

無下にするよりも

 

 

メッセージから

何かしらのヒントを得よう

心がけることで

 

 

人生が

大らかに

展開していくように感じる。

 

 

そして

 

 

メッセージを

ありがたく感じる心を

お持ちの方は

 

 

意識の変化が

早いなあ〜と思う。

 

 

素直さと

頑固さのバランスも

人それぞれ。

 

 

譲れないものは譲れないで

構わない。

 

 

あくまで

 

 

メッセージは

ひとつのかたちとして

差し出されたもの。

 

 

そこにしか

解決の糸口が

ないわけではない。

 

 

ひとつの

メッセージが

 

 

自分の

思いのままに

生きるため必要な

ワンクッションにもなる。

 

 

どう生きるか?

どう生きたいのか?

 

 

自分の人生に

責任と覚悟を持って

 

 

自由自在に

彩ればOK!!ということだろう。