無自覚

を放っている時は

無自覚?

 

の自分でいる時のみ

自覚的?

 

たとえ

無自覚であっても

本人が

放ったものは

 

本人が

のちに受け取ることになる。

 

そのへんは

宙に

お任せしておけばいいのだろう。