味の違い

走って

ズッコケて

 

 

交わり別れ

 

 

道草をしながら

日々が

過ぎてゆく。

 

 

後退しているように

見えても

 

 

それすらも

 

 

ールに向かうまでの

貴重な道のり。

 

 

人生の課題に

取り組んでいる私たちは

 

 

それぞれに

成長段階がなる。

 

 

この違いを

 

 

どちらが上で

どちらが下かと

ランク付けするのは知辛い。

 

 

それぞれの違いは

個性の違い。

 

 

の違いみたいなもの。

 

 

そして

 

 

違いこそが

人が存在する意義でもある。

 

 

味の違いであれば

ピラミッド型に

はめ込むことなく

 

 

並びで

表現することができる。

 

 

横並びなら

楽に手もぎ合える。

 

 

私たちの通点は

今に生きて

かされていること。

 

 

あなたが生きて

かされているように

 

 

あなたのいな

あの人も

かされている命。

 

 

私たちは

生かされている者同士。

 

 

すべての命にあれ!!