好み

本来

良いも悪いもない。

 

あるのは

好みか

好みじゃないかだけ。

 

善か悪で

判断をすると

 

目指すところが

正しさになる。

 

正しい

間違いの

ジャッジは

 

ジャッジする人の

価値観で決まるほど

あやふやなもの。

 

ジャッジする人の

采配で決まるほど

個人的感覚。

 

素直に

率直に

それが好きだから。

 

それが好みだから。

 

そんな感覚で選んでOK!!

 

あなたの好きは

あなたのハートが知っている。

 

他人の好みは

他人の好きに任せて

 

自分の好きを探求していこう。