特別仕様

私が

見ている世界は

 

私だけが

見ている世界。

 

他人の世界を

私は知らない。

 

そして

見ることができない。

 

私のためだけに

り広げられるこの世界。

 

私のためだけに

しらえられたこの世界。

 

私のための

特別仕様の世界が

 

眼前に広がっている。

 

私以外

実態のないこの世界。

 

私の実態すら

定かではないこの世界。

 

とりぼっちのように感じて

急に孤独感に襲われる。

 

無数のエネルギーで

築された

独自の世界に

 

私だけが

存在している。

 

 

そんな世界で

今日もれながらぶ。