責任

どうりたいのか?

 

常にあなた自身に

いかける。

 

あなたの人生への

任が

あなたにあるから。

 

他人の人生の

責任は取らなくてもいい。

 

あなたの責任において

 

真っ先に

あなたをせにしてあげてね。

 

そして

 

他の人の幸せも

心からんであげてね。