休息中

今、休息中の人。

 

なんとなく

肩身が狭くて

 

なんとなく

価値感が湧いてきても

 

その感覚こそが

あなたがき合う対象でもある。

 

自分の中のの部分を

見つめて

見つめて

意識を向けることで

があたる。

 

闇と

向き合うほどに

 

あなたは

来の自分を

取り戻していく。

 

この休憩は

 

きっと

あなたから

あなたへのレゼント。

 

OK!

一服しよう。