VERY GOOD

物事に良いも悪いもない。

良いか悪いかを判断する思考があるだけ。

 

全て佳きことが起こったと捉えたら

それはもう佳きこととして存在する。

 

あなたの人生は

あなたの(深いところの)許可なしには

何事も起こりえない。

 

表面で捉えたら

最悪な出来事かもしれない。

 

ところが

全ては

あなたを軸として

佳きことが起こっている。

 

必要な佳きことが

起こったとするのなら

そこから何を感じるだろうか?

 

苦しみが伴うのなら

その苦しみを味わった先に

見えてくるものがあるのだろう。

 

苦しみながらも慈しむ。

いつだって慈しむ。