変化

以前参加した

ヒーリングセミナーでのできごと。

 

Bさんは

ある女性に視線を向けたまま

落ち着かない様子だった。

 

話を聞くと

その女性は

とても高圧的で

勝手に決めつけて話を終わらせる

傲慢な人だったと言う。

 

どうやら

その振る舞いは

Bさんのお母様の振る舞いと

酷似していることがわかった。

 

いつも一方的に物を言われ

気持ちを汲み取ってもらえず

怖くて従うのみの

幼少期を過ごしてきたそうだ。

 

その時のトラウマが

まだ残っていて

似たような人を前にすると

心が苦しくなってしまうのだ。

 

Bさんは

その経験を通して

何を気づき学んだのか言及してくれた。

 

Bさんの自分自身に対する

否定的なセルフイメージも見つかった。

 

幼少期の心の痛みに

私がヒーリングを施すと

「楽になった」と言ってくれた。

 

2メートルほど離れた場所にいる

例の女性に

Bさんは体を向け

そして

手を合わせて

小さな声で「ありがとう」と呟いた。

 

過去の未消化の傷が

こういう形で浮上し

気づかせてくれたことへの感謝の印だ。

 

ヒーリング終了までにかかった時間

およそ15分。

 

憤りを感じていた相手に

感謝するBさんの姿を見て

なんて素早い変化なのだと驚いた。

 

私はかなり時間がかかるからだ。

執念深いのか?

物持ちがいいのか?

すぐに手放せない。

 

今を生き生き

生きるために

過去の傷に気づいて

ケアすることはとても大切。

 

Bさんの変化を

目の当たりにして思った。

 

過去の囚われから

自分を解放することができることを。

 

そして

いつも問われている

解放する覚悟があるのかどうか。

 

焦らなくてもいい。

気が熟する時が必ず来る。

 

あなたにとって

ベストなタイミングは必ず来る。