他人の気持ち

似たような経験を

思い出す。

 

感じた気持ちは

近いようでい。

 

本人の気持ちは

やはり本人にしかからない。

 

突き放した

感覚ではなく

 

その人が感じている

気持ちは

一無二のものだから。

 

目指すのは

100パーセントの

理解ではなく

 

り添うこと。

 

人を想い

寄り添う気持ちが

相手のに届く

 

ぬくもりで

かれるものが

きっとあるはずだから。