憎しみ

憎しみは

とてもとても重いエネルギー。

 

体内に溜め込んでおくと

自分自身の

肉体と精神を

痛めつけてしまう。

 

手放したくても

手放せない強い想念。

 

その想念は

他者に向けられているようで

自分自身を

射抜いている。

 

絡まる

現象と感情は

元々はセットではなく

本来、単体同士。

 

憎しみに

振り回されることなく

狂わされることなく

 

現象を恨むことなく

 

絡まる糸を

ほどくように

 

憎しみという感情を

現象から切り離す。

 

そして

単体のエネルギーにして

ただただ見つめてあげよう。

 

意識を向けられた

憎しみのエネルギーは

ほどなくして

純粋なエネルギーに変容していく。

 

湧き上がった

感情や感覚を

自分自身でケアする。

 

そんな時間と気持ちを

大切なあなたのために

使ってください。

 

あなた自身から

救われるのを

きっと

持っているはずだから。