生きる

思う存分

生きる

 

泥臭くても

清々しくても

無様でも

神々しくても

 

何をしたってあなたはあなた

 

あなたの存在

そのものが

既に

あなたという人を形成し

 

毎瞬

あなたを

表現している

 

その姿

紛れもなく

宇宙にひとつの

傑作なのだ