仮面2

ありのままの自分を良しとして、

その状態を心から楽しんでいる人。

 

そんな人のそばにいると、

周りの人も自然とありのままの自分でいられる。

それこそが極上のおもてなし。

 

「そのままのあなたでいてね!私もありのままの自分を楽しんでいるから!

どうぞお好きなように!」ともてなされているようだ。

 

仮面を付けず相手を迎え入れ、

相手にも「その仮面を取っても大丈夫だよ!」と示してくれる。

 

真の姿を見せ合う時、

それは時として強烈な何かを目の当たりにしてしまうかもしれない。

けれども何の武器も持たずに安らげる安堵感もそこにはある。

 

 

ごゆるりと自分のままで。

リラックスしている姿が本来の姿なのだ。

仮面は脱いでからおあがりください。