ドアを閉める音

グラスを置く音

歩く音

喋り声

人は音を立てて生活している

無音というわけにはいかない

 

自分の出す音が

どのようにどこまで響くのか

想像し配慮することは難しいのだろうか?

 

音は凶暴にもな

取り扱い注意!!

 

音の出し方において

波長が合う人と合わない人がいるものだ

 

あなたの心臓が喜ぶ人と一緒にいよう