仮面1

もはや自分がどういう人間なのかわからなくなる。

何枚も何十枚も仮面を付けているのだから。

 

自分を守るための仮面。

自分を偽るための仮面。

あれ?本来の自分ってどこに行ったのだろう?

 

…………………

 

人間は多かれ少なかれ演技をする生き物だ。

小さな子供でさえも喜んでいるフリ、

怒っているフリ、悲しんでいるフリをやってのける。

でもリラックスすることやのびのびすることにおいて

演じることは難しい。

 

今まで散々演じてきたのだから、

もうそろそろ仮面を取ってみてはどうだろうか?

 

本来の自分を解放する。

本来の自分に出会う。

本来の自分で生きる。

トコトン自分自身をエンジョイする。

どこにいても誰といてもあなたはいつだってあなたでいていい。

 

そのままのあなたでいて、それを拒否された経験はあるだろう。

そのままでいることに恐れもあるだろう。

でも心配しなくても大丈夫。

あなたがあなたでいることが何よりなのだから。