言葉

膨大な数の言葉が

この世界には存在する

 

友好的にも

戦闘的にも使える

コミュニケーションツールのひとつ

 

相手に

痛みを与えることを

目的とせず

 

自分の

伝えたいことの核が

ブレないように

 

思案しながら

言葉を組み立てる

 

なるべく

受け取りやすいところに

やわらかく

 

ところが時に

暴投

豪速球

相手がふらついてしまうこともある

 

そして気づく

 

会話は勝負ではない

 

互いを確かめ合う

キャッチボールなのだ