眉間のシワ

人の話を聞く時に

 

この人はいったい

何を言ってくるのだろう?と

 

構える人がいる。

 

 

そして

 

 

戒するあまり

眉間に

シワを寄せ始める。

 

 

話を

聞き終わったら

 

 

あなたの話は

理解できませんと

言いたげに

 

 

間のシワに

その思いを語らせたりする。

 

 

わかりやすいと言えば

わかりやすい。

 

 

眉間のシワは

自己を守るためにも発動される。

 

 

まさに御と嚇。

 

 

恐れや

不安や猜疑心が

勝っている内は

 

 

瞬時に

守りに入るか

 

 

嚇体勢を

取ってしまうのもの。

 

 

あなたの話を

相手は

どんなで聞いているだろうか?

 

 

聞き終わった後

 

 

どんな情を

しているだろうか?

 

 

話を聞く

姿勢で

相手の度量がチラリ見えてくる。