眉間のシワ

人の話を聞こうとする時に、

「この人はいったい何を言ってくるのだろう?」と警戒するあまり

眉間にシワが寄る人がいる。

 

聞き終わった後も「あなたの話は理解できません。」と言いたげに、

眉間のシワにその思いを語らせたりする。

わかりやすいと言えばわかりやすい。

眉間のシワは自分を守るためにも発動される、まさに防御と威嚇。

 

…………………

 

眉間にシワを寄せる人に出会った時、

矢印を相手ではなく自分自身に向けてみると、

自分の中に隠し持っている防御と威嚇が映し出した世界だと

捉えることもできる。

 

目の前の相手はあなたの内面をこれでもかと映し出してくれる。

あなたの中に眠る多種多様なフィルム(トラウマ)がただただ再生を繰り返す。

 

これはフィルムの再生に他ならないとピンときたら、話が早い。

そのフィルムを心の目で見つめてみよう。